マンションで飼ってはいけない犬種ってある?

マンションは共同住宅ですから、犬を飼うための条件がついているのが普通です。

  • 小型犬2匹まで
  • 小型犬・中型犬 1匹のみ

  • こんな感じで大きさと飼育数が条件となっています。

    大きさは中型犬まで、飼育数は1~3頭までというのが一般的です。

    大型犬を飼いたい人、多頭飼いをしたい人にはマンションは向いていないということです。常識的なことかもしれませんが、犬を飼うことを検討しているのであれば、頭に入れておいたほうがいいでしょう。

    マンションで指定されている規約の範囲内であれば、あとは大丈夫だと思います。

    『チワワはうるさいからダメ』、『ダックスフンドは従順でおとなしいのでマンション飼育に向いている』

    犬のガイドブックを見ると、犬種ごとに向き・不向きが書かれていることがありますが、あまり気にする必要はないというのが経験上感じることです。

    犬は個体差があるので、犬種で線引きをしても意味がないですし、それ以上に『しつけ』が重要だからです。

    しつけは犬というよりも飼い主の問題です。より正確に言うのであれば、『マンション飼育に向いている犬』というより、『マンションで犬を飼うことに適している人』という感じでしょうか。

    どんなに利口なワンちゃんでも、しつけをせずに野放図にしていたら、ワガママし放題、吠えまくりの迷惑犬になってしまいます。

    逆に、キチンとしつけをしていれば、どんな環境でも問題無く飼うことが出来ます。

    我が家のチビも、一般的には室内飼育には向いていないとされる柴犬ですが全く問題ありません。無駄吠えもしないので、ご近所さんに迷惑をかけることもありません。

    ちなみに私が住んでいるマンションでは犬を飼っている人が非常に多いのですが、1年以上住んでいても、犬の鳴き声で悩まされたということは一切ありません。

    みなさん、キチンとしつけをされているのだと思います。

    余談ですが、実家の周りで犬を飼っている家が多いのですが、どの家のワンちゃんも吠えまくりです。どこかの家のワンちゃんが吠え出すとあちこちで吠えだして大合唱です^^

    田舎なのでしつけに無頓着なせいだと思いますが、ラブラドール・レトリーバーの子が吠えるのを観てビックリしました。ラブラドールでも吠えるんだと新鮮な驚きでした。

    犬は本当にしつけで大きく変わります。

    しつけと言っても、マンションで飼うための特別なトレーニングが必要というわけではありません。犬を飼う時に一般的に行う最低限のことを実行しておけば十分です。

    マンションで犬を飼う時に、そんなに神経質になることはない。

    それがマンションで犬を飼っていて感じることです。

    最後に、ネットを検索していたら『チワワが教えるマンションで楽しく犬を飼う方法』というサイトを見つけました。長年マンションでチワワを飼っている管理人さんが、マンションで犬を飼う時の注意点をまとめられています。

    マンションで犬を飼おうと考えている人にとって参考になることがいっぱい書かれていますので、是非アクセスしてみてください。

    チワワが教えるマンションで楽しく犬を飼う方法